パテックフィリップ カラトラバオフィサー

2017年07月01日

はじめまして、
6月より店舗スタッフとしてお仕事をさせて頂いております、
安部と申します。

まだまだ至らない点が多く、
先輩スタッフに助けて頂いている毎日です…
少しづつでも精進し、
多くのお客様に喜んで、また、ご納得して頂けるように頑張ります。

時計業界で仕事をしていた関係で、
GMTの名前は知っていたのですが、
いざ働き出してみると取扱いブランドの数が豊富で戸惑っております…

ですが、
これは初めてお時計の購入をご検討されている方も同じかと思います。

当店では経験豊富なスタッフがたくさんおりますので、
気兼ねなくご相談頂ければ幸いです。

そんな私が入社して早速気になっているのがこちらの時計です。

『パテックフィリップ カラトラバオフィサー Ref.5153G-001』
https://www.gmt-j.com/item/3717003486997
パテックフィリップ カラトラバオフィサー Ref.5153G-001

ケースからすっと伸びたラグに両ネジでのストラップ固定が
なんともクラシカルでかっこいいです。
オニオン竜頭を備えているところから、
この時計の背景に懐中時計の存在を感じられます。

パテックフィリップ カラトラバオフィサー Ref.5153G-001

深いブラックの文字盤に映える尖った楔形のインデックスと
ドーフィン針がクラシカルな外装でありながらシャープで重厚な印象を湛えています。

パテックフィリップ カラトラバオフィサー Ref.5153G-001

そして何より特徴的なのが開閉式のハンターケースです。
裏蓋を開けて初めて臨めるムーブメントはダイナミックな全回転ローター式のCal.324SCです。

パテックフィリップ カラトラバオフィサー Ref.5153G-001

パテックフィリップ カラトラバオフィサー Ref.5153G-001

ホワイトゴールド製の重厚な裏蓋の開閉を担うヒンジは、
38mmのケースに自然に溶け込むサイズ感でありながら
特徴的なオニオン竜頭の裏側に配する絶妙なセッティングが見事です。
さらにはこのヒンジがリューズガードの役目をしているとかいないとか。

パテックフィリップ カラトラバオフィサー Ref.5153G-001

これからも目に飛び込んでくる魅力的な時計達をご紹介させていただきます。

***************************************************
現在GMTでは時計のお買取りも強化中です。
時計買取1万円アップ

お買い替え等のご相談もどうぞGMTへご相談ください。
時計下取5%アップ
※買取一万円プラスと下取アップの併用は出来ませんので、予めご了承ください。

皆様のご来店お待ちしております。

0

NEW POST

MORE
PAGE TOP