最高相場更新中!【ロレックス デイトナ 116500LN】

2020年12月27日

皆さまこんにちは。
今年も残りわずかとなり、当店でも一年間頑張った自分へのご褒美で時計を購入するお客様が増えております。
本日ご紹介する時計は、自分へのプレゼントにもお勧めの「デイトナ」です。

新型コロナの影響で一度相場が下がりましたが、すぐに回復し、現在は並行輸入店の買取・販売価格ともに過去最高相場を更新中。
ホワイト文字盤が中古の販売価格300万円を超えた現在も相場が上昇しており、とどまるところを知らない高い人気ぶり。

ロレックスの特に「デイトナ」は世界中で人気が高く、ここ最近では金投資のように、リスクが少ない実物資産としても注目されています。
正規代理店のみならず、並行輸入店の在庫ですら需要と供給が間に合っていないように感じるのは驚きです。

さて、今回は当店のブログにも度々登場しているデイトナ現行モデルの魅力を改めてご紹介いたします。

ロレックス・デイトナ 116500LN ホワイト

発表年:2016年
素材:ステンレススティール×セラミック
ケースサイズ:40mm
ムーブメント:自動巻き/Cal.4130
パワーリザーブ:約72時間
防水性能:100m
文字盤カラー:ホワイト、ブラック
メーカー希望小売価格:1,387,100(円(税込)

一番の魅力はズバリ「見た目のかっこ良さ」ではないでしょうか。
旧型モデルにはないブラックのセラクロムベゼルを採用し、プラチナコーティングをすることで高級感がアップ。(セラクロムベゼルは傷が付きにくく、耐蝕性や耐紫外線性に優れ、経年劣化に強いといった特性を持ちます)

ホワイト文字盤については、インダイヤルにも黒みが加わりより”イケメン顔”に。

ブレスレットは中央が鏡面仕上げのため上位機種の気品を感じます。

実用性の高さも魅力の一つです。
以前私も愛用していましたが、重さもさほど感じず、装着感も抜群でした。

また、パワーリザーブが約3日間もあるので、仮に土日に時計を外していても、
月曜にはまだ時計が動いているため、時間を合わせる手間が掛からないのも魅力的。

プライベートやビジネスシーンなど、色々な場面で活躍する万能時計だと思います。

さらに、時計をあまり知らない方も、デイトナなら知っているといった方が多く、高い認知度とステータス性を誇ります。
加えてビックリするほど資産性が高いのも人気の理由ではないでしょうか。

唯一の欠点だと感じるのは、カレンダー表示が無いため、デイト付きの時計に慣れている方は抵抗を感じるかもしれません。

文字盤カラーはホワイトが人気ですが、ブラックもカッコイイため、お好みが分かれるところだと思います。

ロレックス デイトナ 116500LN ブラック

店頭でお気軽にお見比べ、ご試着していただけると幸いです。

ちなみに、旧型モデル「Ref.116520」はブラック文字盤のほうが人気でした!

ロレックス デイトナ 116520 ブラック

「Ref.116520」もじわじわと相場が上昇しております。
さすが”キングオブロレックス”のデイトナ様です。

※国内最大級を誇る当店のロレックス在庫ですが
「GOODCHOICE」・「BESTCHOICE」表記が新たに加わり、選択しやすくなりました!

ご確認はコチラ(ロレックス在庫一覧)

当店のロレックスの保証は「中古・未使用商品」→「3年間」、「新品商品」→「5年間」と長期の保証をお付けしております。(※1990年以前のロレックスは1年間)
安心してご使用いただけますので、ロレックスのご購入は「時計専門店 GMT」にぜひご相談くださいませ。

また、ロレックスの新品にもショッピングクレジット「60回無金利」をご利用いただけます。

皆さまからのお問い合わせ・ご来店を心よりお待ちしております

0

RECOMMEND

PAGE TOP