生産終了となったカリブル ドゥ カルティエ

2020年05月02日

みなさまこんにちは。

店舗スタッフの増子です。
外出自粛要請が続く中、本日も当店のホームページをご覧いただきまして誠にありがとうございます。

今回ご紹介させていただくお時計は「 カルティエ カリブル ドゥ カルティエ ダイバー WSCA0010


Cartierといえばドレッシーなデザインの印象が強いブランドではありますが、人気の高いダイバーズウォッチを今回はお勧めさせていただきます。

2010年にCartier初のメンズ専用のモデルとして「 カリブルドゥ カルティエ」が登場し、派生モデルとしてカルティエウォッチ史上初めてのダイバーズウォッチが2014年に誕生いたしました。
今回ご紹介のモデル「WSCA001」は、2016年に文字盤色の追加で発表となったブルーダイヤル、鮮やかな色味が特徴でこれから来る暖かい季節にはぴったりとなってます。


ブラックダイヤルのモデルは「ADLCコーティング仕様のスティール製ベゼルで今回ご紹介のブルーモデルは傷や劣化などに強いセラミック製のベゼルへと進化を遂げております。

加工されたベゼルは内側に傾斜がついており、立体的にすることによりフェイスをより際立たせ、風防を傷から守る工夫がされております。

リューズには一目でCartierとわかる多面的にカットされたブルーのスピネルをセッティング
スポーティーなデザインの中にもCartierらしいエレガントさが他のブランドにはないCartierらしい所も魅力でもあります。


ダークブルーのストラップにはブルーのステッチがはいっており、爽やかな印象です。
ラバーが裏打ちしてあることにより、耐久面にも優れ暖かく汗をかく時期にも気にせず利用することができます。

オンオフ問わず合わせやすく、防水性能などの機能面もすぐれた一本をこの機会に是非ご検討くださいませ。

0

RECOMMEND

PAGE TOP