貴重なダブルシールド【パテック・フィリップ ワールドタイム 5930G-001】

2020年05月01日

皆様こんにちは

非常事態宣言が発出されてから3週間経ちますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

GMTドットコムでは、ご自宅でゆっくりご安心してお買い物をお楽しみいただけるように、大量の画像や精細な動画及び商品説明を掲載しております。ぜひご利用くださいませ。

本日は、こちらの時計をご紹介いたします。

パテック・フィリップ ワールドタイム クロノグラフ 5930G-001

上の画像では右下に「イメージ」と記載されていますが、これはこちらの商品が未使用品で「ファクトリーボックス」と呼ばれる輸送用のボックスに収められ、なおかつそのボックスに封印がされたままの完全未開封のいわゆる「ダブルシールド」といわれる状態の為です。

現在では通常正規販売店では通常販売する際には開封して販売することが徹底されています。そのため、この状態での入荷はとてもレアな商品なため、開封せずにそのまま販売しております。
※以下の写真で箱に入っていない時計の写真は別個体のイメージ画像です。

こちらのモデルは、2016年に発表された「ワールドタイムクロノグラフ」です。
パテック・フィリップでは下記のような機能とクロノグラフとの複合モデルは販売されています。

Ref.5960等の「年次カレンダー+クロノグラフ」

パテック・フィリップ コンプリケーション アニュアルカレンダー クロノグラフ 5960P-001

Ref.5270等の「永久カレンダー+クロノグラフ」

パテック・フィリップ グランドコンプリケーション 永久カレンダー 5270G-014

Ref.5990等の「トラベルタイム+クロノグラフ」

パテック・フィリップ ノーチラス トラベルタイム クロノグラフ 5990/1A-001

「クロノグラフ」と「ワールドタイム」という機能は昔から存在してますが、パテック・フィリップのラインナップに「ワールドタイム+クロノグラフ」は存在していませんでした。意外なことにパテック・フィリップの歴史的に見ても1940年にユニークピースとして制作されたのみです。

ケース形状はRef.5230の流れを汲んだデザインとなっています。

ワールドタイム表示は都市名リングと24時間リングが連動するお馴染みのルイ・コティ式です。
リング操作も10時位置のボタンで行い、簡単に設定できます。

フライバック機能付きのクロノグラフは6時側に30分積算系のみというシンプルな構成です。

文字盤はとても手の込んだギョシェ彫りが施された美しい仕上がりとなっています。
このギョシェ彫りによりローカルタイム表示とワールドタイム表示部分にコントラストが付き、少ない色数にも関わらず視認性も良好です。

色・デザイン共に絶妙でオン・オフ問わずにお使いいただける逸品です。また、ダブルシールドのボックスを開封できるのはご購入者様だけの特権です。
滅多にできない体験ですので、ご興味のある方はお気軽にお問い合わせください。

0

NEW POST

MORE
PAGE TOP