2021年ROLEX新作発表

2021年04月08日

当ブログをご覧の皆様こんにちは。
昨日は待ちに待ったROLEXの新作発表日でした。

GMTでは朝から一体何時に発表されるんだとスタッフみんなでそわそわしておりました。
12時、13時、15時、16時、17時、18時…と予想していた時間に発表がなく、チューダーの新作発表が日本時間20時でしたので、それと併せての発表かと気を抜いていた19時に発表され、てんやわんやしておりました。
※19時は閉店後の閉店作業時間でしたのでご安心ください!

2021年、ROLEXの新作の目玉は大方の予想通り【新型エクスプローラー】

10年以上に渡り愛されてきたエクスプローラーl 214270、エクスプローラーll216570のディスコン(廃盤)が決まった瞬間でもありました。

エクスプローラーl、llはモデルチェンジの大本命として、昨年からジワジワと相場が上昇していたモデルでもあります。
例年新生活の始まるこの時期は、初めてのロレックスとしてエクスプローラーlを愛機に迎える方が多く、需要が高まっていた印象があったのですが、今年は新作発表の結果を見てから購入をどうするか決めようとしている方が多かったように感じました。

どちらかというとエクスプローラーllに大きな変更が加えられるんじゃないかと話題にしていたのですが、予想に反し、エクスプローラーlに大きな変更・モデルの追加がされたのには驚きました。

エクスプローラーlは昔懐かしい36mmのケース経にダウンサイジング
ロレックスがモデルチェンジでケースサイズを小さくした例はかなり珍しく、これによりケースサイズ39mmのエクスプローラーlは、214270だけとなりました。
すでに新作発表直後から214270のご注文を多数頂いており、注目の高さが伺え、今後の相場の変動、更なる需要の高まりが予想できます。

214270の新型ダイヤルでこの需要の高まりを見ると、214270の旧型ダイヤル(3・6・9に夜行が施されていないもの)の需要は更に高まっていきそうです。

ROLEX在庫量日本最大級を誇るGMTではございますが、在庫には限りがございますので、今回の発表を受け、購入を検討されている方にはお早めのご注文をおすすめ致します。

■214270一覧はこちらから※4/8現在、すべての在庫が商談をいただいています。

そしてもう一つ、エクスプローラーlの新作発表で驚いたのが、イエローゴールドとステンレスのコンビモデルが発表されたことです。

※出典:https://www.rolex.com/ja/watches/new-watches/exploration/new-explorer.html

冒険者のための時計として、登山など、過酷な環境での使用を目的に誕生したモデルの経緯を考えると、傷つきやすい無垢材とのコンビ仕様は想像出来ませんでした。

考えてみると、これまでラグジュアリーなファッション性を求めず、純粋な性能のみを追求したシンプルなデザインで昔ながらの“冒険者のための時計”という、変わらない武骨なコンセプトでモデルが展開されていたのがエクスプローラーl、エクスプローラーllが根強くファンに愛され続けた所以な気がします。

SNS上では賛否両論の意見が飛び交っていましたが、これまで他のスポーツモデルのラグジュアリー性の高いモデルを好んで使用していた方にも、エクスプローラーlという優れた時計を選んで貰えるようになったと考えると、ブランドのマーケティングとして大成功のように感じます。
また、イエローゴールドは中国で好まれる色合いでもあるので、中国市場を意識したカラーリングでもあるのかなとも思いました。

もちろん、純粋にファンとしてデザインに選択肢が増えたのことは喜ばしいです。

ムーブメントには予想通りの3200系キャリバーが搭載され、パワーリザーブ70時間を誇るさらに頼れる相棒になったことは間違いありません。
214270に搭載されている3100系のムーブメントは、ロレックスの傑作と称されている信頼出来るものですので、もちろん旧型のモデルもまだまだ活躍すること間違いなしです。

また、個人的に面白かったのは新型の型番(リファレンス)。
14270→114270→214270ときたので、314270?224270?と想像していたところ、まさかの「124270」でした。
36mmサイズの「114270」の系譜ということで、124270なのでしょうか。
言い慣れるまで少し時間がかかりそうです。

そしてある意味最も衝撃的な新作だったエクスプローラーll

※出典:https://www.rolex.com/ja/watches/new-watches/exploration/new-explorer-ii.html

当店のブログでもう何度か「エクスプローラーllがモデルチェンジされるならこうなるんじゃないか?」というスタッフ達の予想を発表していましたが、ことごとく大ハズレ。

ちなみに予想していた新型エクスプローラーllは
1.3200系の新型ムーブメント搭載。
2.セラクロムベゼルに変更。
3.赤色のGMT針の復活。
4.アイボリーダイヤルの追加。
5.ケースサイズの変更。

実際の新型エクスプローラーllは
3200系の新型ムーブメント搭載。(Cal.3285)
2.ベゼル変更無し。
3.GMT針変更無し。
4.ダイヤルカラー追加無し。
5.ケースサイズ変更無し。

昨年の新型サブマリーナーを思わせるモデルチェンジです。
ケースサイズにも変更が加わっていないのには驚きました。
もしかしたら防水性がこっそり向上しているのかもしれない…と見てみましたが変わらず100m防水でした。

腐食や傷に強いセラクロムベゼルはエクスプローラーのコンセプトとも合っており、変更の可能性は高いかなと思っていたのですが、新型でもステンレスベゼルは継続。
ロレックスにとって、エクスプローラーllのステンレスベゼルは変更できないモデルの象徴なのかもしれません。

夜行の大きさや針の長さ、ダイヤルの文字の形は新型・旧型で見比べると違いが発見できるかもしれませんが、メーカーサイトの画像だけではなんとも言えないのが現状です。

並行輸入市場では、通常新型モデルの方が値段が高くなりますので、エクスプローラーllのデザインが好き、性能が好きという方には旧型モデルのご購入をおすすめ致します。
パワーリザーブ70時間は魅力的な響きですが、自動巻き式時計においても、使用前にはリューズの巻き上げを行う必要があるので、個人的には旧型の216570の48時間のパワーリザーブで充分かなと感じています。

■216570 ホワイト一覧はこちらから※4/8現在、すべての在庫が商談をいただいています。
■まだ間に合う!216570 ブラックの購入はこちらから

ちなみに新型エクスプローラーllの型番は 226570 です。

そしてエクスプローラーの新作発表の陰に隠れ、さりげなくユーザーに嬉しい仕様に変更されたモデルがございます。

GMTマスターll 126710BLRO/126710BLNRのブレスレットタイプが選べるようになっていました!

スポーティでかっちりしたオイスターブレスレットが好みの方、上品でスポーツモデル唯一のジュビリーブレスレットが好みの方、どちらもお話をお伺いしたことがございますので、これは嬉しい方が多いのではないでしょうか。

型番が同じで、デイトジャストのようにブレスレットのバリエーションが増えたという形になります。

定価はジュビリーブレスレットの方が少し高いようです。
おそらく並行輸入市場でも同じようにジュビリーブレスレットの方が高く、オイスターブレスレットの方が安い価格になるかと思われます。
オイスターブレスレット仕様にプレミア価値が付くとまた話しは変わってくるのですが…

2021年新作発表は他にもダイヤルに植物の葉を描いたパーム文字盤がデイトジャストに誕生し、デイトナの無垢材にメテオライト文字盤が誕生しています。

早く実機を確かめてみたいものばかりです。

需要が高まりエクスプローラーlの中古品相場が100万円を超えてしまう日も来るのでしょうか…
GMTの商品の値段が相場をみながら決定しており、新型が発表されたコレクションは全てのモデルの相場が上がる傾向がございますので、エクスプローラーの購入を検討している方にはお早めのご注文をおすすめ致します。

今回のディスコンモデル以外も、ROLEXはもちろん、他のブランドの商品も多数ご用意しておりますので、ぜひ腕時計の購入はGMTをご利用ください。

もちろん60回まで無金利のお得なショッピングクレジットもご利用いただけます。

0

RECOMMEND

PAGE TOP