話題のノーチラス盛沢山!

2021年05月25日

皆さまこんにちは。
現在GMTでは、父の日のプレゼントに最適な腕時計を3つのタイプにカテゴライズし特集しております。
ぜひ、ご確認くださいませ。(いつも頑張っているご自身へのプレゼントにも!)

父の日厳選商品はこちら→【HAPPY FATHERS DAY 2021】

今年初頭にパテックフィリップは、SS素材の「Ref.5711/1A」の生産終了を表明。世界中の時計愛好家に衝撃を与えました。
もうステンレスのノーチラスは発売されないなど、様々な噂が飛び交いましたが、4月に新作グリーンダイヤルが登場。ムーブメントは、2019年以来「Ref.5711」が採用する「Cal.26-330 SC」を搭載しています。どうやらこちらの新作が最終モデルとなるようです。

※パテックフィリップ公式サイト:新作ノーチラス「Ref.5711/1A-014」はこちらから

また、今年は各メーカー足並みを揃えたかのようにグリーンカラーの新作が目立ちました。グリーンカラーが好きな中国の影響?もあるのでしょうか。
さて、新作が発表されたことで、人気のブルーダイヤルはディスコンに。正直ここまで価格が高騰するとは思いませんでした..。
さすがは雲上時計の中でも圧倒的な人気を誇る「ノーチラス」。

本日は、当店でも充実してきたノーチラスのラインナップから、お勧めモデルを数本ご紹介いたします。

パテックフィリップ ノーチラス 5711/1A-010 ブルー

2006年に30周年記念モデルとして誕生。約14年間製造され、今年姿を消すことになりました。出荷本数の少なさや大人気モデルのため、当時から入手困難。見た目のカッコ良さはもちろん、圧倒的なステータス性や満足度、資産性も高いモデルです。
水平エンボス模様の美しいブルー・ブラックダイヤルにはついつい見惚れしてしまいます。

ケースサイズ40mmですが、厚み8.3mmの薄型ケースのため袖口を邪魔しないのも魅力的。

シースルーバックですが、防水性能が120mあるのも嬉しいポイントです。21金ゴールドローターが輝く「Cal.324SC」を堪能できます。

購入をご検討されている方は、状態の良い個体を探せる今がお勧めです。

パテックフィリップ ノーチラス 5711/1A-011 ホワイト

2020年に生産終了となった「Ref.5711/1A」のホワイトダイヤル。

シルバーホワイトの文字盤は誠実さがあり、爽やかな印象です。インデックスやカレンダーの枠がブラックカラーで遊び心溢れ、大人の余裕を感じます。カジュアルな服装にもお似合いの1本。

ムーブメントは「Ref.5711/1A-010 ブルー」同様、「Cal.324SC」を搭載。

ブルー、ホワイトダイヤルがございますので、お気軽に店頭にてお見比べくださいませ。

続いては、Ref.5711/1A-010 ブルーが生産中止となり、今後の動向に目が離せない「Ref.5712/1A-001」。

パテックフィリップ ノーチラス プチコンプリケーション 5712/1A-001

こちらも2006年に30周年記念モデルとして誕生。
パワーリザーブやムーンフェイズなど多機能で複雑な機能を持ちますが、ダイアルはアシンメトリーに配置され、まとまりの良い最高のデザインだと思います。

多機能でありながらムーブメント「Cal.240 PS IRM C LU」の厚さはたったの「3.98㎜」。ケースと合わせても8.52㎜と超極薄です。パテックフィリップの技術力の高さを感じることのできるモデルの一つだと思います。

伝統的な高級感とスポーティーさを融合した高機能なエレガントスポーツウォッチです。

こちらの商品は、2021年購入の「未使用商品」でございます。
生産中止になればさらに価格が上昇してしまうのか?!今後もノーチラス・プチコンプリケーションに注目していきたいと思います。

その他、圧倒的な存在感を放つ「5711/1R-001 未使用品」もございます!

パテックフィリップ ノーチラス 5711/1R-001

「ノーチラス 在庫一覧」はこちら

ご検討よろしくお願いいたします。

0

RECOMMEND

PAGE TOP