発表直前!2022年ROLEX新作の噂を徹底検証

2022年03月30日

当ブログをご覧の皆様こんにちは。
いよいよ本日待ちに待ったWatches & Wonders Geneva(ウォッチ&ワンダージュネーブ)が開催されます!

参加するブランドは下記の通り。※アルファベット順

—————–
A. LANGE & SÖHNE(ランゲ&ゾーネ)・ BAUME & MERCIER(ボーム&メルシエ)・CARTIER(カルティエ)・ CHANEL(シャネル)・ CHOPARD(ショパール)・ GRAND SEIKO(グランドセイコー)・HERMÈS(エルメス)・ HUBLOT(ウブロ)・IWC SCHAFFHAUSEN(インターナショナルウォッチカンパニー)・ JAEGER-LECOULTRE(ジャガールクルト)・ MONTBLANC(モンブラン)・ ORIS(オリス)・PANERAI(パネライ)・ PARMIGIANI FLEURIER(パルミジャーニ フルリエ)・ PATEK PHILIPPE(パテックフィリップ)・ PIAGET(ピアジェ)・ROGER DUBUIS(ロジェデュブイ)・ ROLEX(ロレックス)・ TAG HEUER(タグ・ホイヤー)・TUDOR(チューダー)・ ULYSSE NARDIN(ユリスナルダン)・VACHERON CONSTANTIN(ヴァシュロンコンスタンタン)・ VAN CLEEF & ARPELS(ヴァンクリーフ&アーペル)・ ZENITH(ゼニス)
—————–

なんと合計38ブランド!こういってはなんですが、昔のバーゼルワールドを思い出すような顔ぶれでワクワクします。
日本が誇るグランドセイコーも参加です。
公式サイトでは、2022年3月30日 AM8:30 スタートの文字。スイスとの時差を考えると、日本時間では30日の15時30分頃スタートです。(現在はサマータイムでスイスとの時差が7時間になります。)
新作が気にならないブランドが無いという夢のような状態ですが、その中でも幅広い層から支持を集めるロレックスの新作発表の盛り上がりは別格と言えるでしょう。

雑誌やブログで様々なものが挙げられているロレックスの新作予想。
1番予想が多いものは何なのか、またどうしてその予想が多いのか?検証してまとめました。新作発表前にぜひご一読ください。

最も予想が多かったのはミルガウスとエアキングの2つです。

・ミルガウス


まずはミルガウスから。
ここ数年ずっとモデルチェンジが噂されているモデルです。現行の116400GVは2007年に誕生しているので、今年で15周年を迎えます。
搭載しているのは3100系のCal.3131なので、3200系キャリバーを搭載したモデルが登場というのも考えられます。
また、ROLEXのSNSにたびたび回転ベゼルタイプのミルガウスの画像が掲載されていたこともあり、幻の回転ベゼルタイプミルガウスの復活…なんて予想も。
もういっそこのまま20周年の節目までこのモデルでいて欲しい気もしますが、新作発表の大本命でしょう。

・エアキング

ROLEX最古のペットネームモデルとして誕生したエアキング。元々オイスターパーペチュアル系のシリーズで、2014年に廃盤となります。
しかしその2年後の116900は2016年に突如これまでにない航空計器を思わせるデザインで復活。
2021年の中頃から、生産終了の噂が広がりました。アニバーサリーイヤーから考えるともう少し生産されそうな気もするのですが、ユニークな文字盤ということで、早めに生産が終了するのでしょうか?
ミルガウスと同じムーブメントを搭載しているので、一緒にモデルチェンジしてしまうというのもありえなくはなさそうです。
ただ、一時期生産終了が噂されたデイトナ116506Aもまだ公式サイトから姿を消していないので、本当にただの噂の可能性もあるのかな…と思います。

また、少数ですが生産終了の予想がされていたのはこちら。

・チェリーニ


ムーンフェイズ搭載のref.50535の生産終了の話題たびたび目にしました。
2017年に発表され、ロレックスが久しぶりにムーンフェイズを手掛けたことで話題となりました。満月にはメテオライトのアップリケが施されていてとてもロマンティックです。
言われてみるとこちらも今年で誕生5周年。
ただROLEX唯一のムーンフェイズ搭載モデルを廃盤にしてしまうのだろうか…という疑問も残ります。

そしておそらくGMTだけが予想しているのがこちら。

・ヨットマスターII

以前ブログでもご紹介しましたが、2007年に登場したヨットマスターII 116688は今年で15周年の節目となり、現在搭載しているのはCal.4161。
来年はステンレスモデルの116680の誕生10周年のため、その先駆けとして4200系キャリバー搭載モデルが発表されるかもしれません。
ただ2023年はデイトナのアニバーサリーイヤーですので、その時に4200系キャリバーをお披露目というのもありそう…

また、1992年に登場したヨットマスターは今年誕生30周年を迎えます。
実際に20周年記念の2012年にはヨットマスター ロレジウム 116622が誕生しています。

ただ現行のヨットマスター 126622は2019年に誕生しており、ムーブメントには最新の3200系キャリバーを搭載しているので、モデルチェンジの可能性は低いかと思います。
考えられるとしたら、30周年を記念した特別なモデルの登場でしょうか。
ヨットマスター キャンディに並ぶ華やかなデザイン?イエローゴールド無垢モデルの登場?廃止になったシルバー文字盤の復活?

何かしら動きがありそうな気もします。

みなさんはどんな新作が発表されると思いますか?
予想の答え合わせは本日15時30分から!新作発表を受けて明日からSNSで生産終了モデルなどご紹介していけたらと思うので、SNSのフォローもよろしくお願いします。

\明日まで!/

◆さらにお値段見直しました!決算セール開催中~3/31(木)まで
3/31(木)までGMT公式LINEお友だち限定で、1000円オフチケットがご利用頂けます。
◆LINE お友だち登録はこちら

◆GMTショッピングサイトはこちら

◆フレッシャーズセレクション2022
◆売り切れ次第終了!ROLEX エクスプローラーIが1,098,000円~

*******************

新入荷やキャンペーン情報をいち早くお届け!公式SNSのフォローもよろしくお願いします。

◆YouTubeはこちら
◆Twitterはこちら
◆Instagramはこちら

*******************

レディース腕時計やバッグや革小物など、女性へのプレゼントは姉妹店BRILLER(ブリエ)をぜひご利用ください。
3/31(木)まで、BRILLER公式LINEをお友だち登録していただいたすべての方に、40万円以上で使える2万円オフチケットプレゼント!
◆BRILLERショッピングサイトはこちら

RECOMMEND

PAGE TOP