1998年頃に起こった腕時計業界の一大ブーム「デカ厚時計」。
皆様がご存知の通り、その火付け役となったのはイタリアのPANERAI(パネライ)です。

イタリア海軍御用達のミリタリーウォッチを制作してきたパネライが復活し、また一般向けに腕時計を販売するようになったことは、腕時計通の間でも、またおしゃれに敏感な方の間でも瞬く間に話題となったのでした。日本では半年ほど遅れてそのブームが到来したようです。

復活作第一弾を飾ったのはケースサイズ44mmのルミノール。今では珍しくないサイズ感ですが、35~38mmのケースサイズが主流だった当時は革命的な出来事で、デカくて厚い時計=デカ厚時計が業界の一大ブームとなります。
当時はケースサイズ40mm以上、厚さ15mm以上のものがそう呼ばれていました。

デカ厚時計は現在、ブームというよりは、定番のファッションの1つという地位を確立しているように思います。
名前の通り、存在感のあるルックスをしたデカ厚時計は、着用するシーンこそ限られてしまいますが、1本持っておくとおしゃれの幅が広がります。お仕事の日と休日の腕時計を付け替えるのも、気持ちのスイッチが切り替わるのでおすすめです。

夏は半袖が活躍する季節。袖元への時計の収まりやすさを気にする必要が無く、よりデカ厚時計の良さをおしゃれに取り入れやすいです。今年の夏は腕時計で手元のおしゃれをより楽しんでみませんか?
何点かおすすめの腕時計をピックアップしたので、ぜひご参考にしてください。

「OFFICINE PANERAI オフィチーネ パネライ ルミノールマリーナ PAM01314」

まずは元祖デカ厚時計のパネライから。
ブランドの中でも数の少ないホワイト文字盤が爽やかな1本です。

ケースサイズは44mm、ケース厚は15.5mmとブランド復活当時に発表されたサイズ感と同じです。
横から見たときのこのころっとした形が好きなオーナー様も多いのではないでしょうか。

ムーブメントには3日間のパワーリザーブを持つ、完全自社製自動巻き「P.9010」を搭載。
日付操作方法が一時間ごとに時針で調整できるタイプなため、日付禁止時間帯がありません。

しっかりとサンドイッチ文字盤なのもポイントが高いです。

落ち着いたカーキグリーンのカーフストラップが絶妙なニュアンスでコーディネートをまとめあげます。

▶パネライの腕時計を探す

「BREITLING ブライトリング クロノマット JSP A001C56PA AB011511/C956 ジャパン・スペシャル・エディション」

次はブライトリングからクロノマットです。
クォーツショックの真っ只中の1980年代に、当時の経営者がパイロットのためのプロフェッショナルクロノグラフウォッチとして制作されたのが始まりの腕時計です。大きなグローブを付けていても操作できるベゼルや、太陽光で視認性を損ねないための風防の無反射コーティング、さらに防水性もなんと500mも確保されており、実用性に特化しています。

ムーブメントにはC.O.S.C公認クロノメーターで、約70時間のパワーリザーブを誇るブライトリング01を搭載。
クロノグラフ秒針の針飛びが少ない垂直クラッチ、時間帯を気にせず調整できる日付早送り調整など、大変実用性が高くなっています。

ケースサイズは44mm、ケース厚は17mmでかなり分厚いですが、機能面からいくと納得の厚さです。
横から見るとより分かります。

こちらは日本限定で発売された特別な1本で、文字盤には空のように美しい青が使用されています。

ちなみに現行のクロノマットは1980年代のファーストモデルをベースにデザインチェンジされ、厚さなどはあまり変わりませんが、ルーローブレスレットなどを備えたことでよりすっきりとした印象に仕上がっています。


※BREITLING ブライトリング クロノマット B01 42 ジャパンエディション AB0134(AB0134101B3A1)


↑夜空のようなブラックシェル文字盤が大変美しい日本限定モデル。


↑横から見るとそこまで厚さに差が無いことがわかります。

より存在感のある1本を求めるなら、旧型のクロノマットが個人的におすすめです。
当店で販売している中古腕時計は、必要に応じて提携工房にてオーバーホールや外装仕上げなど、メンテナンスを行っておりますのでご安心ください。
メンテナンスの履歴の詳細については商品ページに記載しています。

▶ブライトリング 腕時計を探す

「SEIKO セイコー プロスペックス マリーンマスター クオーツダイバーズ40周年記念 SBBN042」

ケースサイズ49.4mm、ケース厚15.3mmのマリーンマスター。
この分厚いケースによりなんと1000m防水を確保しています。

斜めから見てもわかるこの分厚さ。

曜日表示が漢字なことも、国産ブランドならではの愛着が湧くポイントです。

▶セイコー 腕時計を探す

「HUBLOT ウブロ キングパワー ウニコ チタニウム 701.NX.0170.RX」

モデル名からしても大きさが伝わるキングパワー。
なんとケースサイズは48mm、厚さは17.5mmです。

異素材を組合わせているので、写真だと横から見た時の厚さはそこまで感じられないです。
これはウブロならではです。

着用写真でも大きさがわかります。
手首回りががっしりとした方は格好良く着用していただけそうです。

▶ウブロ 腕時計を探す

いかがでしたでしょうか。今回ご紹介していませんが、デカくて厚いドレスウォッチなら、IWCのポルトギーゼの8daysなどもおすすめです。
他にも各社が魅力的な腕時計を発表していますので、ぜひ相棒を見つけてください。

今回ご紹介した腕時計はこちら

「OFFICINE PANERAI オフィチーネ パネライ ルミノールマリーナ PAM01314」
「BREITLING ブライトリング クロノマット JSP A001C56PA AB011511/C956 ジャパン・スペシャル・エディション」
「SEIKO セイコー プロスペックス マリーンマスター クオーツダイバーズ40周年記念 SBBN042」
「HUBLOT ウブロ キングパワー ウニコ チタニウム 701.NX.0170.RX」

◆GMTショッピングサイトはこちら

◆オメガウォッチセール
◆ファッションスタイルセール開催中~4/30(土)まで
◆フレッシャーズセレクション2022
◆売り切れ次第終了!ROLEX エクスプローラーIが1,098,000円~

4/31(木)までGMT公式LINEお友だち限定で、1000円オフチケットがご利用頂けます。

◆LINE お友だち登録はこちら

*******************

新入荷やキャンペーン情報をいち早くお届け!公式SNSのフォローもよろしくお願いします。

◆YouTubeはこちら
◆Twitterはこちら
◆Instagramはこちら

RECOMMEND

PAGE TOP