ブレゲ クラシックの名作が新文字盤も含め2本入荷しました

2021年05月15日

当ブログをいつもご覧いただきありがとうございます。

本日はブレゲクラシックコレクションの中でも個性的な「Ref.7337」
定番のイエローゴールドと2020年より追加されたホワイトゴールドのブルーダイヤルが同時に入荷したので比較しながら紹介したいと思います。

BREGUET ブレゲ クラシック 7337BB/Y5/9VU【2020年新作】

2020年にこのモデルはWGモデルとRGモデルがダイヤルのカラーを変更して追加投入されました。
このモデルはその1本で美しいブルーのダイヤルに目が奪われます。

機能はデイデイト、ムーンフェイズで、時計機能のダイヤルをオフセンターにして下方に配置し、その外側の2時位置の日付10時位置に曜日、そして12時位置にムーンフェイズという非常にユニークなレイアウトが特徴です。スモールセコンドも5時位置に配置し、あえてシンメトリカルに仕上げています。

ダイヤルには3つの異なるパターンのギョウシェ彫りが施されています。ダイヤルの外側は放射状のグランドルジュ、インダイヤルは細かいピラミッド状のクルドパリ、スモールセコンドには市松模様のダミエと大変凝った仕上がりになっています。

ムーンフェイズはブレゲの時計では通常、後に紹介するイエローゴールドモデルのようにゴールドの月に顔が彫られていますがこちらはクレーターを表現した加工が施されリアリティのあるデザインになっています。背景の夜空の星も同様のリアル志向で綺麗に仕上げています。

BREGUET ブレゲ クラシック 7337BA/1E/9V6

続いてイエローゴールドモデル

こちらのモデルは先ほど紹介しましたWGモデルとはギョウシェ彫りのパターンの使い方が違います。外周のグランドルジュは同じですがインダイヤルがダミエ、スモセコが放射状のサンレイになっています。

そしてムーンフェイズはブレゲ定番のデザインで絵本に出てきそうな月と星のデザインがシンプルながらも可愛らしいです。


バックスケルトンから見える搭載ムーブメントは「Cal.502.3QSE1」。
複雑機構ながらもマイクロローター採用により薄さを実現した自動巻きムーブメントです。
地板はコートドジュネーブ、ローターにはグランドルジュと背面も美しく仕上がっています。

ダイヤルのカラーを追加するだけでなく細かいディテールを変えてくるところにブレゲのこだわりを感じました
このモデルが素材違いで揃うことも中々無いと思われますのでこの機会にぜひ比較検討してみてください。

0

RECOMMEND

PAGE TOP